職人

職人としてのこだわり

のみと手

お客様の「我が家」への思いに応える

代表自らが、現場で施工する。どんなに綿密に打ち合わせ、シュミレーションを行っていても、建ち始めたらお客様のイメージは膨らみ希望は変化します。そんな場合でも、お客様のご希望に沿えるように確かな対応でお応えします。

製材所の原木

素材へのこだわり

柱や床材、壁材として日々触れる素材についてよく知る事が作業の上で大切な事は言うまでもなく、なによりこれから何十年もお客様に住んでいただく上で最も大切な要素のひとつです。一棟一棟の素材は見て、触れて、確かめながら選んでおります。

地鎮祭

伝統の大切さ

日本には様々な伝統文化があり、特に職人仕事の中では大切にされてきました。それは自然などへの畏怖や単なる習慣ではなく、危険を伴う労働や高度な技術、条件の限られるべき作業などへのルーティン・・重要な慣習として重きをおいています。伝えられた文化と技術の上に新しいものを探求し創造してまいります。

自然素材のこだわり
職人としてのこだわり
家づくりのこだわり